OUR TEAM CONCEPT
TAKE DREAMS FLY TO THE WORLD

「夢や希望を持つこと」は一人ひとりに与えられた権利です。

子ども達の視野が広がり人間形成にも役立ちます。
その視野を日本国内だけでなく、もっと世界に目を向け、
異文化の考え方も吸収しながら、より多くの選択肢から自分に合った
将来像を見つけてほしい。
次世代を担う子ども達が、多くの可能性と選択肢の中から将来の夢や希望を抱き、世界に羽ばたくチャンスを掴み取るための支援活動にメンバーのみんなでパッションを共にしています。

Stats
統計データ
3
開催回数
2340
総応募人数
16万+
総視聴数
37万
累計投票
POSSIBILITY
子どもの可能性は無限大!
親と社会でその可能性を伸ばしたい
イベントの主役は子どもたち
「夢や希望を持つこと」は一人ひとりに与えられた権利です。
このイベントの主役は子どもたち。
彼ら彼女らの目の前に、大きなチャンスを届けます。
次世代を担う子どもたちが、
多くの可能性と選択肢の中から将来の夢や希望を抱き、
世界に羽ばたくチャンスを掴み取るためのステージです。
FAIR & EQUITY
公正・公平に
評価されるステージ
モデル事務所の大小、所属無所属、
といった大人の都合に左右されがちな芸能業界に
警鐘を鳴らすべく、私たちはそういった「大人の意向」を遮断し、
子どもたちの才能をフラットに評価される場を提供していきます。
主役である子どもたちが、
自身の輝きだけで評価される公正・公平なステージです。
子ども達の夢を世界の隅々へ届けるお手伝いする
全てはここから始まる!
私たちが提案するのは、
公正公平に子どもの才能が評価される開かれた世界です。
事務所や教室、運営会社の大小、指導者の有名無名といった子どもの
才能以外の要素を排除しフラットにその才能が評価される仕組みが必要です。
しかし、活動を日本国内に限ってしまえば、既得権益や利権との戦いになってしまいます。
才能がなければ生き残れないのは仕方のないことです。
でも、そのチャンスすら与えられない世界に夢はありません。
そこでは私たちは海外との強いパイプを生かし、海外のフィールドに
子どもたちの活躍の機会を創出したいと考えました。
すでにある子どもたちの才能を、海外で生かす。
子どもたちに、その才能が花開くチャンスを届けるそれが
私たちの使命です。
子どもたちの可能性を最大限引き出すために、それぞれの専門家が集結するのがJapan Kids Fashion Weekです。
情熱と実力を兼ね備えたスペシャリスト
JKFW監督チーム
歴年参加者や来場者を驚かせるステージのクオリティー。JKFW2024も海外
ファッションショーも数多く手掛けるスペシャルチームが更なる衝撃を一生の
思い出とする。
JKFWのレッスン講師
JKFWのレッスン講師はJapan Kids Fashion Weekが認定した講陣が担当。
日頃は大人のモデルを指導する一流の講師陣です。
JKFWの最強バックステージです
実はJapan Kids Fashion Weekをバックヤードで支えるのは、お母さんや幼稚園・保育園・小中学校でお仕事をされてきた教育者のボランティアスタッフです。
子ども達の夢を世界の隅々へ届けるお手伝いする
全てはここから始まる!
JKFW の記憶
本気なステージに本気なKIDS
キッズながらも大人顔負けの格好良さ
  • 2021
  • 2022
  • 2023
JAPAN KIDS FASHION WEEK2021
世界に羽ばたくチャンスを!
2021年秋、コロナ禍の中で開催されたJapan Kids Fashion week2021。 実績も経験もないこのイベントに、

ステージは世界最大の能楽堂施設である名古屋能楽堂にて開催し、 素晴らしいキッズファッショーの様子が世界にライブ配信されました。

大人顔負けのランウェイを披露し、
会場を沸かせた小中学生のキッズモデルたち。
はじめはまっすぐ歩くことすらままならなかったトドラー(未就学児)の
子どもたちが、立派にひとりでランウェイを歩く姿もまた、
オーディエンスを感動させました。
総勢約780名エントリー
総勢800名弱のエントリー者
から90名の出演者を選出
総視聴数30000回超え
YOUTUBEや中国ライブ放送を
含め、30000回以上視聴された
JAPAN KIDS FASHION WEEK2022
次に目指す先はパリでのランウェイ
大さん橋ホールは柱のない美しいウッドデッキのホールで、目の前には海が広がり、自然とスタイルが融合した優雅で洗練された空間です。開放的で広々としたホールだけでなく、大さん橋は国際客船ターミナルでもあり、わたしたちのイベントが世界とつながっていることを象徴しています。ここは「夢の劇場」 世界と航路がつながった横浜大さん橋ホールに2日限りの「夢の劇場」が現れます。昨年開催の日本の劇場である名古屋能楽堂からエスプリを受け継ぎ、「バリの劇場」を表現した空間を創り出します。
日本からパリへ。「キッズショーでありながらキッズショーではない」最終目的地となる「PARIS」を意識した世界観や雰囲気を最大限に表現。子供達が切磋琢磨し合いながら、夢を追い求めるこれこそが偽りないショーであり、そんなリアルなショーをお届けするのがこの劇場です。
総勢約800名エントリー
総勢800名弱のエントリー者
から54名の出演者を選出
総視聴数30000回超え
YOUTUBEや中国ライブ放送を
含め、30000回以上視聴された
JAPAN KIDS FASHION WEEK2023
Innocence World
子供は無垢である。
子供の無垢な世界を表現した何もない真っ白な世界。
母親のお腹の中にいるときに高鳴る呼吸の息吹。
この世に生を受けると、目に広がる未知の広大な世界。
様々な壁や困難に常に直面しながら、それでも力強く生き続け、大人になっていきます。
そんな無垢な世界から飛び出し、これから様々な色に染まっていく子供たちを表現した舞台。
真っ白な世界は突如様々な色に姿を変え、大人になっていく子供たちを見届けます。
大人への大きな一歩を今歩み始めます。
総勢約1020名エントリー
総勢1020名弱のエントリー者
から82名の出演者を選出
総視聴数35000回超え
YOUTUBEや中国ライブ放送を
含め、35000回以上視聴された
夢の舞台はここから無限な空へ広かる
JKFW’S MODEL ACTIVE IN WORLDWIDE
開催場所
愛知県国際展示場Aichi Sky Expo
2026年アジア競技大会の会場でもあるAichi Sky Expoは日本一新しい国際会議・展示場です。
日本初の国際空港直結型で、日本唯一の常設の保税展示場です。 Aichi Sky Expoはものづくりで世界を大きくリードする地域に位置します。
  • エントリー募集
  • 面接による最終選考
  • 出場費用のお支払い
  • 出場者決定
エントリー